札幌在住の漫画家志望者を交流させるためのブログ
近所で漫画家志望者の友達や相方を見つけたくてもなかなか検索でヒットしません。  同じ思いをしている人は多いはずと思いこのサイトを作りました。  みなさん、是非、利用して下さいね。リンクは自由です。
      にほんブログ村 漫画ブログ 漫画制作へ . 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
漫画を買いたい人は、ここをクリック
オタリーマン売れているみたいですね。
 オタリーマンの第三巻目が書店にならんでいました。二巻位で終わりかなと思っていただけに意外でした。結構売れてるんですね、定価は必ずしも安くないのに。65万部突破だそうです。

 オタリーマンの作者が使っている液晶タブレットって使いやすそうでいいですよね、なにせ直接画面に書き込めるわけですから。ただ、ちょっと高いのが難点。でも、いつか手を出したいですね。 漫画を買いたい人は、ここをクリック
スポンサーサイト

テーマ:漫画家志望の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

漫画の絵の描き方の家庭教師
 最近、あまり絵を描いてません。絵ってどうやったらうまくなるもんなんでしょうね。人それぞれ絵が上達するための方法は違うと思いますが、このブログの読者のみなさんはどんな練習方法を取っていますか? 良かったら教えてください。

 漫画の絵の描き方の家庭教師ってなぜ存在しないんでしょうかね、需要は必ずあるはずなのに。あれだけ「漫画の達人」売れてるんだから。

 誰か、日本いや世界初の漫画の描き方(作画)の家庭教師にチャレンジしてみては? 漫画を買いたい人は、ここをクリック

テーマ:漫画家志望の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

北海道新聞の漫画賞
 そういえば、去年って、北海道新聞の漫画賞ありませんでしたよね、たった2回で終了なのでしょうか……

 賞をとった人に連載へのチャンスがあるようなことが最初の時、書いてあったような気がするのですが、やはり、そこまで力のある人は応募してこなかったのでしょうか。実際、子供多かったみたいですしね。

 1回目も2回目も賞に入った作品を見ましたが、画力のある描きなれた人がほとんどいなかったのは意外でした。それなりにでかい新聞社なのに。
 新聞社よりも漫画雑誌目指す人の方が圧倒的に多いのかな、まあ、地方の新聞社と漫画雑誌社じゃプロになった時の印税ぜんぜん違いますもんね、しょうがないのかな

 でも、復活して欲しいな……
漫画を買いたい人は、ここをクリック

テーマ:漫画家志望の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

ホームページもつくってみようかな……
 なんか最近、ブログだけだと漫画家志望者の交流の場になっていないように思えてきました。

 ホームページを別につくって、そこに、それぞれの個人サイトへのリンクバナーをつくって、「原作者募集」とか「作画家募集」とか「仲間募集」とかカテゴリー別に分けて貼り付けようかなと思っているのですが、どうでしょうかね?

 みなさん、いいアイデアがあったら教えてください。 漫画を買いたい人は、ここをクリック

テーマ:漫画家志望の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

アニメーション産業の現状と課題
 おとといの夜、アニメビジネスの話題についてテレビで取り上げていました。このブログの読者でそういう方面に興味のある人がいるかどうかわかりませんが、経済産業省もアニメなどのコンテンツビジネスについて調査したりしているので、興味のある人は下のキーワードで検索でもしてみて下さい。

「アニメ産業の委託取引に関する実態調査及びモデル契約書策定に係る調査研究」
「アニメーション産業の現状と課題」

 スタジオジブリがアルバイトを正社員化するそうですが、アニメ産業についてのレポートを読むと、そんなコストのかかることしてつぶれないのか心配です。
 まあ、そうなってもどこかが引き受けるんでしょうけど、ジブリだし。 漫画を買いたい人は、ここをクリック

テーマ:漫画家志望の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

部屋を借りてみんなで漫画を描く
 前に札幌で漫画家志望の人達が漫画喫茶に集まったいう話を書きましたが、札幌市の各区民会館で部屋を安い料金で借りられるんですね、これ使えるかもしれませんね。

 漫画サークルの名前とかで借りにくければ、絵画の練習サークルみたいな名前にするってのもありですよね、一人で描くのが苦痛という人達にはいい方法かも。

 興味がある人は、各区民会館に行けば、時間や料金などが書いてあるので見てみては?

 漫画家志望者に呼びかけてやりたい人がいたら、このブログに記事として投稿してください、載せますから。 漫画を買いたい人は、ここをクリック

テーマ:漫画家志望の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

コミックテクノ廃刊
 今日、ものすごく久しぶりに東区のダイヤ書房に行ってきました。そこには漫画の画材を売っているコーナーがあるのですが、一緒にコミックテクノという同人情報誌も置いてあります。

 普段、手にとることなどないのですが、たまたま手に取って見てみてると、なんと最終号と表紙に描かれていました。
 ついに廃刊なんですね、やっぱり、今時はネットで同人誌売ったり、仲間募集したりできますから紙媒体は厳しいんでしょうかね、ネットと違い投稿してから載るまで時間もかかりますしね。でも、なんか残念ですね。

 本には原油高の影響で急遽、廃刊にいたりましたと書かれていましたが、実際、売上も下がってきていたのでしょう、昔、見かけた書店でも、どんどん見かけなくなってきてましたから。
 
 10年くらいの歴史があるということなので、このブログの読者の中にもお世話になった人がいるかもしれません。この雑誌に投稿していて、その後、プロになった人も結構いるそうです。
 
 できることなら、ホームページ上で再開して欲しいですね。
 無理かな…… 漫画を買いたい人は、ここをクリック

テーマ:漫画家志望の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

サンデー、マガジン合併号
 サンデーとマガジンの合併号のタイトルが発表されましたね、その名も、「サンデー・マガジン特別増刊 名探偵コナン&金田一少年の事件簿」、中身はパラパラと見てみる予定ですが、他に何か載っていないなら私は買いません。

 話しはかわかりますが、ちょっと前、たまたまジャンプを見たとき、デスノートのその後の話しが1話読みきりで載ってました。単行本になることは、多分ないと思うのでちょっとラッキーだったかも。

 さらに話しはかわりますが、「全国学力選手権第1話」の英語版が1部売れていました。どんな人が買ったんでしょうね、ちょっと興味あります。 漫画を買いたい人は、ここをクリック

テーマ:漫画家志望の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

「全国学力選手権第2話」販売開始
 驚きました。「全国学力選手権第2話」が販売になっていました。てっきり、審査通過しましたの連絡が来てからだと思っていたのですが、アクセス解析でDLsite.comから入ってくる人が急に増えたので、サークル管理画面を見に行きました。そしたら販売中になっていました。

 それより、驚いたのが、1話、2話とも各一部ずつ売れていたことです。驚愕です。

 ヒマな人は販売サイトにでも見に行ってやってください。

   DLsite.comのホームページへ

漫画を買いたい人は、ここをクリック

テーマ:漫画家志望の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

漫画のネタが浮かんでしまいました
 この間、私の主催した漫画賞で大賞を取った作品のキャラをボッーッと眺めていたら、そのキャラで漫画のネタが浮かんでしまいました。以前から、漠然と抱いていたストーリーが明確になったいうような感じです。どうしたものか……

漫画を買いたい人は、ここをクリック

テーマ:漫画家志望の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

出版業界不況
 アスコムという出版社が倒産したらしいです。直接、漫画に関連した話しではないのですが、出版不況が改善せずに悪化の一途をたどっているようです。
 数年前まで書店が年間1000店ずつつぶれていると言われたくらいですから、販路の縮小もだいぶ影響しているんでしょうね。

 出版業界誌の「新文化」のサイトに確認のため見に行くと、やっぱり倒産の話は本当でした。昔、新文化には記事を書かせてもらったことがあり、そのとき、編集長と話しをしたのですが、出版業界は大変だと言ってました。あれから、何も改善していないまま、ますます悪くなってるんだなあと思いました。

 実際、札幌にしても、相当、本屋さんつぶれましたよね。札幌ではくすみ書房がいろいろな取り組みをしたりして頑張っていますよね、知っている人は知っていると思いますが。くみす書房はホームページがあるのでヒマがあったら見てみては。

 漫画家ではなく出版業界を狙っている人は、新文化や書店商業組合のホームページを見るといろいろと勉強になると思います。  漫画を買いたい人は、ここをクリック

テーマ:漫画家志望の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

「全国学力選手権第2話」販売申請
 DLsite.comから「全国学力選手権第1話」英語版の販売が開始されましたとのメールが来ていたのでさっそく、英語版のホームページを見てみました。

 タイトルは「National Knowledge Championship Episode 1」、知識だけじゃないんですけどね、でも、なかなか短文でいい訳といっても難しいのかな。

 漫画の中の本文は全部日本語のままで紹介文とかが英語になっただけみたいです。最初は全部英語になるのかな、ならすごいなと思っていましたが……、まあ、そんなの無理ですよね、タダですしね。

 DLsite.comをのぞいたついでに、「全国学力選手権」の第2話を販売申請しました。当面、作画をする予定はないのですが、前にここで書いたような意図もあり、原作のみ(脚本形式)で販売することにしました。

 1話目同様、ひとつも売れないかもしれませんが、万が一、買って読んだ人がいたら感想などお願いします。 漫画を買いたい人は、ここをクリック

テーマ:漫画家志望の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

深夜アニメは存続できるんでしょうか
 テレビや新聞で見ましたが、地球温暖化対策のために省エネを推進するそうです。ここまではよくある話ですが、深夜のテレビ放送や24時間営業のコンビニについても考えるとのことでした。

 随分昔にも深夜にテレビを放送すると、それを視聴するために起きている人がかなりの数にのぼり無駄なエネルギーが使われる。深夜放送を自粛するべきだとの議論がありました。

 漫画関連で言えば、深夜アニメが直接の打撃を受けるでしょうね、アニメが減れば製作会社にも影響が出るでしょうし、声優さんや出版社にもかなりのダメージを与えると思います。深夜の枠は放送料が安いということなので簡単に時間をずらせない作品も多いでしょうし。

 昔とは省エネの議論の緊急度が違うので、テレビ局も自主規制さぜるえなくなるかもしれません。夜型から朝型に生活を変えようと国全体で言われると私のような夜型人間はきついんですけどね、何かいい方法があればいいんですが…… 漫画を買いたい人は、ここをクリック

テーマ:漫画家志望の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

「漫画の達人」が創刊号から増刷中
 「漫画の達人」が創刊号から増刷中という広告を本屋で見ました。描きたい人だけでなく雑誌を買う人も増えればいいんですけどね。

 そういうえば、昔は立ち読みが出来た地下鉄麻生駅のそばの東急ストア二階にある本屋で試し読みのための小さなワゴンが設けられてました。あそこの店舗は、コミック誌にカバーをかける前は子供がたくさんいたんですけどね、買っていたかどうかはわかりませんが。

 麻生駅といえば、駅の近くにブックオフが出来ましたが、そばにブックオフが出来てしまうとコミック販売はもろにあおりを食いますよね、いつ行ってもコミックコーナーには立ち読み客がいますしね。

 漫画家の人達が集まって、新古書店(いわゆるブックオフとかのこと)についていろいろ声をあげていましたが、その後、どうなったかはそのうち書きたいと思います。興味のある人はネットなどで調べればいろいろ出てくると思います。 漫画を買いたい人は、ここをクリック

テーマ:漫画家志望の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

3月末の漫画賞締め切り
 3月末って大きな漫画賞の締め切りが集中していますよね、11月末もそうですけど。何か理由があるんでしょうかね、応募する方としては、それぞれ、少しづつずれていた方がありがたいんですけどね。
 漫画家志望の日記の欄からいろんな人のブログを見て回ってますが、3月末の締め切りに向けて頑張っている人たくさんいますね、私も負けられないですね。いいアイデアを出せるようにもっと勉強しなければ。 漫画を買いたい人は、ここをクリック

テーマ:漫画家志望の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

「全国学力選手権第二話」の販売について
 DLsite.comでの「全国学力選手権第一話」の販売、まだ、ひとつも売れてませんが(これからも売れそうにないですけど)、二話目(原作の脚本のみ)をUPしようかなと思っています。

 売るというより、ブログの宣伝が目的ですね。アクセス解析見ていると「札幌漫画クラブ」での検索が多かったので、あそこに名前を掲示しておくだけでも宣伝効果あるんだなと思いまして……。まあ、名前が掲示されている期間は二週間くらいですけどね。

 一話目も売れてないのに二話目を買う人はいないでしょうから、ホント、ブログの宣伝のみですね。今回はサークルホームページにこのブログへのリンク貼る予定なので前よりはあそこからここに入ってきてくれる人が多くなるでしょう。

 正式に決まったらまたここで書きます。

 それと、DLsite.ocmで作品のダウンロード数の横に出る評価関数って何ですか?、知っている人いたら教えて下さい。 漫画を買いたい人は、ここをクリック

テーマ:漫画家志望の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

各漫画雑誌がどのくらいの部数印刷されているのか
 久しぶりに日本雑誌協会のホームページを見ました。やはり、漫画雑誌に限らず他の雑誌も部数の落ち込み激しいですね。

 少年ジャンプなんか、600万部を突破した時もあったのに……

 日本雑誌協会のホームページを見れば各雑誌の印刷部数や購入者の年令性別構成比も見ることができます。
 漫画家志望の人は投稿先を決めるのに参考になるかもしれません。是非、のぞいてみては? 漫画を買いたい人は、ここをクリック

テーマ:漫画家志望の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

Haruさん、「なかよし」で入賞
 以前、「全国学力選手権」にコメントをくれた「はる日記」のHaruさんが、「なかよし」で入選したらしいです(4月号)。Haruさんおめでとうございます。

 「はる日記」には、Haruさんがくれたコメント欄のURLからいけます。トップからBLOGをクリックすると入選のことが書いてます。 
 
 札幌漫画クラブのメンバーではありませんが、ここにコメントくれたりしてますし、同じ夢を持つ人におめでとうがいいたい人は是非、Haruさんのブログへいっておめでとうを言ってあげて下さいね。

 

漫画を買いたい人は、ここをクリック

テーマ:漫画家志望の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

第1回札幌漫画クラブ漫画大賞結果発表
 第1回札幌漫画クラブ漫画大賞の結果を発表します。

 大賞は「燃えないゴミ」(原作・神林味平さん 作画・melさん)に決定しました。おめでとうございます。後日、賞品のウィズユーカード(10000円分)を送らせていただきます。
 
 
 ものすごーく残念だったのは、応募作がこれ一本だったということです……

 でも、個人でやる賞で募集期間も一月足らずなわけですからゼロじゃないだけ良かったのかなとも思ったりしてます。
 公募ガイドという雑誌にたまに各賞の応募総数が載っていることがありますが、それを見れば全国レベルの告知でも十数編ということがあります。それを考えれば……

 大賞受賞作の「燃えないゴミ」の絵が、素人の私が見ても、もうほとんどプロレベルの作画だったというのもありがたかったです。

 今回、個人で賞をやるにあたりいろいろ思ったことや、メールでもっとこうした方がいいなどの指摘ももらいました。
 近いうちに、それについて、自分の意見などを書こうと思ってます.今後、私と同じように個人で漫画の賞をやろうとする人がいたら参考になることがあるかもしれないので。


 あと、それから、第2回をやって欲しいかどうかのコメントも受け付けます。改善点や要望などもありましたらどしどし、コメントまたはメール(sapporomanga@yahoo.co.jp)ください。

漫画を買いたい人は、ここをクリック

テーマ:漫画家志望の日記 - ジャンル:アニメ・コミック



        
「札幌漫画クラブ」

メンバーズリンク

このブログをリンクに追加する

 


カテゴリー

 


FC2カウンター

 


プロフィール

nekonopochi

Author:nekonopochi
いい年してから漫画家を目指した人。

 


最近の記事

 


利用方法

1 単なる同人友達の募集はしないで下さい。
2 記事の投稿の仕方
  各記事の下にある「コメント」の所をクリックする。
  「comment」のところに記事を書き「submit」をクリックして送信
3 投稿された記事は問題がなければこちらでブログの記事としてのせるようします。
4 管理人だけに連絡をとりたい場合は、管理者にだけ表示を許可するにチェックマークを入れて下さい。
5 仲間募集で自分のメルアドを公開したくない場合は、私が仲介します。但し、相手が私にメルアドを教えてくれた場合だけ可能ですが……。
6 その他の問い合わせも、コメントに記事を投稿という形でしてください。これも普通にブログの記事とします。

 


ブログ内検索

 


ブログランキング

是非、クリックしてくださいね!!

FC2ブログランキング

 


RSSフィード

 


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 


最近のコメント

 


最近のトラックバック

 


月別アーカイブ

 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。