札幌在住の漫画家志望者を交流させるためのブログ
近所で漫画家志望者の友達や相方を見つけたくてもなかなか検索でヒットしません。  同じ思いをしている人は多いはずと思いこのサイトを作りました。  みなさん、是非、利用して下さいね。リンクは自由です。
      にほんブログ村 漫画ブログ 漫画制作へ . 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
漫画を買いたい人は、ここをクリック
盗作について
 アクセス解析で「才能 影響 漫画 盗作」のキーワードで入ってきた人がいました。漫画に限らず小説やドラマなど創作の分野ではやってはいけないことですが、残念ながらよく見かけますよね。
 
 最近では立松和平が2度目(本人は勘違いだったと言ってます、詳しく検索してみて下さい、つい最近のニュースなので何かすぐにヒットすると思います)、北海道出身の小説家、小檜山博などが有名でよすね。

 漫画家でもパクリ四天王なる言葉があるくらいですし、末次由紀の盗作騒動も有名ですよね。
    
 http://cabin.jp/k55yuki/(末次由紀盗作検証サイトのアドレスです)

 大丈夫と思っている人もいると思いますが、他の漫画のコマの構図や雑誌の写真などにも当然著作権があり、それをトレースして顔とかだけを変えてもアウトです。
 参考にして描くならいろいろと工夫が必要です。(中には著作権フリーのポーズ集を参考にして描いた絵をあの漫画家と構図が同じだからパクリだと早合点する人もいるそうですが……)

 以前、2ちゃんねるで俺の投稿した漫画のネタがパクられたとあちこちに書き込み相手にされなかった人がいましたが、そういうこともありうるだろうなあと思います。

 某雑誌では脚本家がみなさんから送られてきた作品を下読みし、それを参考に作品を書いてますと平然と言っていましたしね。
 盗作ではなくあくまで参考という表現でしたが……、応募者はどういう気持ちでその記事を読んでいたことか……

 漫画の下読みでもないとはいえないですよね……

 私の話をしますが、ある漫画賞にギャグマンガを送ったことがあります。ふと思いついたネタでこれは面白いと自信があったネタです、私の漫画のキャラ達の世界感でなくてはうまく成立しないネタだったので、普通のギャグマンガのネタとは絶対にかぶらないと思っていました。

 漫画賞の締め切りは10月31日でギリギリ締め切りに間に合いました。

 そして、12月のあるアニメ放送があり、それと、まったく同じネタが使われていて見ていた私はひっくり返りました。
 アニメの製作スピードをある程度知っていた私はア然としてしばらく放心状態でした。

 えっ、まさか、このアニメそういうネタのやつじゃないし……、なんかいつもと違う回だな、ああ、そうか、このネタやるならこの回はこういう風にしなきゃいけないのか……などなどいろいろな考えが頭の中をかけめぐりました。

 まさか、パクられたのか、そうとしか考えられない、下読みの時期を考えても妥当な時間だし……、

 そして、あることに気づきました。そうだ、原作の漫画みれば話は簡単、即疑問が解決だと思ってそのアニメのことをネットで調べました。

 そしたら、なんとオリジナルアニメだったんです。単行本が先に出ているわけじゃないんです……、確認のしようがありませんでした。

 ますます、疑いを深めるとともに、ああ、このネタ、もう自分の漫画じゃ使えないな、使ったら自分がパクリと言われてしまう。気にいったネタだったのに…… というなんともいえない思いがわいてきました。
 パクられたと決まったわけじゃないけど、投稿するときは気をつけないといけないなとそれから思うようになりました。
 
 そのため、今ではできるだけオリジナリティの強い作品をつくり投稿してダメならネットで公開しようと思っています。

 このブログに載せている漫画と小説を読んだ人はオリジナリティの部分はわかってもらえると思います。
 漫画については、全国区での数兆円をかけた学力バトルというところ(多分、今までないネタだと思います)

 小説については、よくある難病ものですが、それをネタにした不謹慎な芸能界デビュー、最後、主人公が死んでいるにもかかわらず、皆に伝えたい思いがあり歌っているシーン(普通、死人は歌えませんからね)、最後に主人公の取った行動など、今までにないだろうというものを取り入れています。
 自分がパクったとかいわれるのは嫌なので、ありそうもない話しでストーリーを構成してみたんです。

 まあ、実際、ギャグマンガに関しては、ベタなギャグとかはしょうがないと思いますけど。

 お話しづくりの歴史はある本によれば古代ギリシヤの演劇までさかのぼり、いろいろなものが考えつくされてきたといいますから、ストーリーがかぶらないようにするのはある意味大変なことなのかもしれません。
 シェイクスピアにしても現代にもし生きていたらあちこちから著作権で訴えられていただろうという人もいます。

 アニメを見ていても、古典の話からのストーリーづくりがよくあります。漫画家の人も昔の話を参考している人は結構いると思います。

 ただ、そのネタがあまり加工されていない場合、元ネタを知らない人は最初にやった人がオリジナルで後にやった人がパクリと思うのかもしれませんね。参考にするんでも相当加工しないとやはりダメということなんでしょうね……


 気がついたら記事がすごく長くなっちゃいましたね、このへんでやめておきますね。

 
 tomoさんコメントありがとうございました。
 速いと言っても2ページですからね……
 もう一作は来月でもとのことですが、毎月あるやつじゃないんですよね……
 tomoさんも10月の締め切りに間に合うように頑張って下さいね。

 
スポンサーサイト
漫画を買いたい人は、ここをクリック

テーマ:漫画家志望の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nekonopochi.blog34.fc2.com/tb.php/131-9ba4ac10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

        
「札幌漫画クラブ」

メンバーズリンク

このブログをリンクに追加する

 


カテゴリー

 


FC2カウンター

 


プロフィール

nekonopochi

Author:nekonopochi
いい年してから漫画家を目指した人。

 


最近の記事

 


利用方法

1 単なる同人友達の募集はしないで下さい。
2 記事の投稿の仕方
  各記事の下にある「コメント」の所をクリックする。
  「comment」のところに記事を書き「submit」をクリックして送信
3 投稿された記事は問題がなければこちらでブログの記事としてのせるようします。
4 管理人だけに連絡をとりたい場合は、管理者にだけ表示を許可するにチェックマークを入れて下さい。
5 仲間募集で自分のメルアドを公開したくない場合は、私が仲介します。但し、相手が私にメルアドを教えてくれた場合だけ可能ですが……。
6 その他の問い合わせも、コメントに記事を投稿という形でしてください。これも普通にブログの記事とします。

 


ブログ内検索

 


ブログランキング

是非、クリックしてくださいね!!

FC2ブログランキング

 


RSSフィード

 


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 


最近のコメント

 


最近のトラックバック

 


月別アーカイブ

 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。