札幌在住の漫画家志望者を交流させるためのブログ
近所で漫画家志望者の友達や相方を見つけたくてもなかなか検索でヒットしません。  同じ思いをしている人は多いはずと思いこのサイトを作りました。  みなさん、是非、利用して下さいね。リンクは自由です。
      にほんブログ村 漫画ブログ 漫画制作へ . 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
漫画を買いたい人は、ここをクリック
「マンガの創り方」を今度はちょっと時間をかけて立ち読みしてきました
 この間、ここで紹介した「マンガの創り方」(山本おさむ)を今度はちょっと時間をかけて立ち読みしてきました(座り読みですが……、旭屋書店は本棚の横にソファが置いてあるので助かります。あの本重いし…… まあ、旭屋で何十万円かは今まで本買ってるハズなので今回買わなかったとしても大目にみてらもうとして。ホントなくなるのは残念です……)

 要求される絵のレベルと話作りのレベルが段々高くなっているので分業体制になっていっていることや最近の漫画家志望者の人が技術的なことを全然勉強しないなどなど漫画製作にまつわることがたくさん書かれていました。

 確かに他の漫画家志望者のブログみて回っても、つげ義春のあのコマの……とか、あの作者のあのコマからあのコマへのシーン転換はうまいと思うとか、漫画技法的な話題ってほとんど見ないですもんね。
 私もブログで書こうとは思いませんし…… だって誰も見ないブログになりそうで…… 

 私自身はそういう本読むのも、漫画について客観的に論じられた哲学的な内容の本読むのも好きなんですけどね。


 話を戻して「マンガの創り方」ですが、高橋留美子の「Pの悲劇」が巻末に載っていたのは、その作品を読んで作者がその作品をどうやってつくっていったか、その過程をさかのぼって考えてみようとの教材としてでした。
 漫画の解説書としては、今までない手法ですよね。さすがに全部読むだけの時間はありませんでした。そのうち、機会があれば買いたいと思います。
スポンサーサイト
漫画を買いたい人は、ここをクリック

テーマ:漫画家志望の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nekonopochi.blog34.fc2.com/tb.php/197-91cdca95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

        
「札幌漫画クラブ」

メンバーズリンク

このブログをリンクに追加する

 


カテゴリー

 


FC2カウンター

 


プロフィール

nekonopochi

Author:nekonopochi
いい年してから漫画家を目指した人。

 


最近の記事

 


利用方法

1 単なる同人友達の募集はしないで下さい。
2 記事の投稿の仕方
  各記事の下にある「コメント」の所をクリックする。
  「comment」のところに記事を書き「submit」をクリックして送信
3 投稿された記事は問題がなければこちらでブログの記事としてのせるようします。
4 管理人だけに連絡をとりたい場合は、管理者にだけ表示を許可するにチェックマークを入れて下さい。
5 仲間募集で自分のメルアドを公開したくない場合は、私が仲介します。但し、相手が私にメルアドを教えてくれた場合だけ可能ですが……。
6 その他の問い合わせも、コメントに記事を投稿という形でしてください。これも普通にブログの記事とします。

 


ブログ内検索

 


ブログランキング

是非、クリックしてくださいね!!

FC2ブログランキング

 


RSSフィード

 


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 


最近のコメント

 


最近のトラックバック

 


月別アーカイブ

 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。