札幌在住の漫画家志望者を交流させるためのブログ
近所で漫画家志望者の友達や相方を見つけたくてもなかなか検索でヒットしません。  同じ思いをしている人は多いはずと思いこのサイトを作りました。  みなさん、是非、利用して下さいね。リンクは自由です。
      にほんブログ村 漫画ブログ 漫画制作へ . 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
漫画を買いたい人は、ここをクリック
批判コメントもらいました!!
 ブログをやっていると本当にいろいろなコメントが入ります。私がやっているブログの中でこのブログはコメントが少ないほうですが、それでもそれなりに批判コメントが入ります。普段は無視しているのですが、ネタもないので記事にでもしておきます。

 昨日、前回の記事に入ったコメントです。

>たかだか、その程度の作品くらい卑怯な手を使わないで自分で描けよ(笑)
>そんな姿勢じゃ投稿してもチャンス掴めないと思います。

>きつい事言う様だけど、プロの漫画描きは甘くないですからね。

>自分はプロでやってるんで日々苦しみながら連載 してますが、生温い姿勢じゃ、やって行ける程に甘い世界じゃ>ないんで。

 本当のプロがこんなアマチュアのブログに批判コメント書きに来るほどヒマなものなのでしょうか、こういうコメントを書く人は多分、他の人にもいろいろ書いている可能性が高いでしょう。

 こういうのでショックを受けてブログをやめる人も多いんでしょうね。こういう批判は何が目的なのかわかりません。甘いというなら、ほっといても成功しないわけですから。忙しいプロがわざわざ口を出しに来る意味がわかりません。志望者くずれの人には多いようですが。


 自分はプロでやっているんで日々苦しみながらって、どんな仕事だって大変です。漫画のプロだけが苦しみながら仕事してるわけじゃないです。世の中には大変な仕事が山ほどあることを知って欲しいですね。


 卑怯な手って、匿名で批判コメント書いてくる方が卑怯なような気がします。批判コメント書いてくる人のほとんどが匿名です。
 漫画への批判コメントで連絡先も書いてくれる漫画家志望者もいるというのに。


 みんながみんな、作画の練習時間とれる程恵まれているわけではありません。仕事を持っていればなおさら。寝るヒマもなく働いてそれでも生活に追われている人だっているんです。
 先日、某志望者ブログで有名な作家の先生からアシスタントの声がかかったけど、その収入だけでは、生活が出来なくなるので断念したという人がいました。 

 専業でやっていれば、そりゃ、誰だってそれなりに描くの速くなるでしょう。でも、時間がなければ、人の助けを借りる。それは、それでアリだと思います。コメントくれた人だって出版社という媒体の力を借りているわけで、一部の作家さんがやっているように自力で売っているわけではないでしょう。


 少ない練習時間で上達して、いろいろなものが描けるようになる。それは、もう才能でしょう。残念ながら、私にはそういう才能はないみたいなので、いろいろな人の力を貸していただいて漫画を描いてみんなに読んで楽しんでもらおうと思っています。

 出版社に持ち込むとかそういうのにこだわらず、ネットにアップしたものを読んで楽しんでもらう。最近は、それでもいいかなと思っています。
 もともと、私が漫画を描きたいと思った動機は人に楽しんでもらうで、それで生活したいというわけではなかったので。まあ、専業にできて、いろいろたくさん作品つくれたらそれはうれしいですけどね。

 コメント主さんのIPやホストもわかっていますが、本当にプロだったら誰かに突き止められて、売り上げに影響が出てもかわいそうなので公開するのはやめておきます。

 自分の名前が表に出ている人なら、こういう批判はマイナス要素の方が大きいと思います。私が公開しなくても、批判コメント書きつづけていると、いつか誰かに公開されて突き止められて不利益をこうむるかもしれません……


 すごい批判コメントとかも他のブログで結構経験しているので、今回のようなコメントは何の精神的乱れもなく平気で無視できるのですが、ネタがないので、つい記事にしてしまいました……

 次は漫画ネタを書きたいと思います。
  
スポンサーサイト
漫画を買いたい人は、ここをクリック

テーマ:漫画家志望の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/08/05 14:39】 | # [ 編集]

ゴメンなさいね。
批判コメントととられ、記事に公開された者です。
僕はそんな批判コメント書いたつもりはなかったんですが…。

ただ、余計なお世話かも知れないけど、プロ、アマ別としても漫画描きとしてやってるのにネームだけは書き、作画を自分でやらずにお金払ってまで、人にやらせるのが理解できなかったからです。
商業誌での連載ならそれもアリかもしれないけど、自分のブログに発表する作品なら自分で作画する事に意義があるのでは…。ブログ見てくださる、ファンの方の事考えたら尚更ではないでしょうか?少なくとも、僕ならそう感じます。

「卑怯な手を使う」…というのは僕も少し言い過ぎました。これは素直に謝りたいです。

ゴメンなさい。

あと、僕自身も生活に追われながら作品描いてますので他の苦労は理解できます。

雑誌で大賞取ったあともなかなかチャンスに恵まれず、土木工事現場で働きながら描いてましたから。子供もいるので食べさせるのが必死ですから。
家族からして売れなければ、ただの道楽になっちゃいますんで。

苦労しながら描いてる作家さん達の苦悩は理解できます…ってのだけは分かってもらいたいです。

色々批判コメントと誤解される文面をかいてしまったのは謝ります。

最後に、プロでもアマチュア作家さんのブログに遊びにはきますよ^^
だって、同じ漫画描きなんですから気になりますから(笑)
【2010/08/10 12:38】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nekonopochi.blog34.fc2.com/tb.php/329-5eff32f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

        
「札幌漫画クラブ」

メンバーズリンク

このブログをリンクに追加する

 


カテゴリー

 


FC2カウンター

 


プロフィール

nekonopochi

Author:nekonopochi
いい年してから漫画家を目指した人。

 


最近の記事

 


利用方法

1 単なる同人友達の募集はしないで下さい。
2 記事の投稿の仕方
  各記事の下にある「コメント」の所をクリックする。
  「comment」のところに記事を書き「submit」をクリックして送信
3 投稿された記事は問題がなければこちらでブログの記事としてのせるようします。
4 管理人だけに連絡をとりたい場合は、管理者にだけ表示を許可するにチェックマークを入れて下さい。
5 仲間募集で自分のメルアドを公開したくない場合は、私が仲介します。但し、相手が私にメルアドを教えてくれた場合だけ可能ですが……。
6 その他の問い合わせも、コメントに記事を投稿という形でしてください。これも普通にブログの記事とします。

 


ブログ内検索

 


ブログランキング

是非、クリックしてくださいね!!

FC2ブログランキング

 


RSSフィード

 


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 


最近のコメント

 


最近のトラックバック

 


月別アーカイブ

 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。